ネットの全く知らん人とキレーーーにボケツッコミが成立した話

どうも鈴木です。

自分は「自己否定とかを無くして人生をウルトラハッピーに生きようよ!!やり方教えるからさ!!!」みたいな仕事をしてます。

こういった仕事に限らず、ビジネスってのはまず自分という存在を知ってもらわんことには話が始まらんので、自分もネットの広告を利用してる訳なんですが…

このネットの広告っていうのがね~…いろいろと難しくて、試行錯誤の連続なんですよ。
ちょっとうまくいったと思ったらダメになって…の繰り返しなんですよ。

しかも、その試行錯誤中ずーーーーーっとお金を流してるんで、慣れないうちはプレッシャーもすごいんですよ。

なんていうんだろう…札を燃やしながら走る暴走機関車に看板掲げて乗ってる感覚っていうか。
「ウッソッだッろッオイバカヤロォォォォーーーーーー!!!!!!なんだこの狂ったシステムは!!!!!俺ァ降りるぞ!!!!!でもでもここで降りたら今まで燃やしたお札がすべてムダにッ…!!!!!!」
みたいな、まぁそんな感覚ですよね…。(遠い目)

ネット広告始めたばっかりの頃は、
「やった~広告ずっとうまくいってなかったけど今日は●人登録してくれたよぉぉ…!!うれしすぎるからこの画面スクショしてスマホの待ち受けにしよ!!」
って夢まで見ましたからね。
起きてスマホの広告アプリ見たらフツーに誰も登録してませんからね。

で、まぁそんなこんなで、いいかげん自分で思いつく打ち手をやりつくしたある日、「次の一手をどうしたもんかなー…」とスマホに入っている写真を見ていたら、ある写真が目に留まりました。

それは先日花見に行った公園に設置されていた1体の銅像の写真でした。

…これを生み出された伊藤五百亀さんや、そのご親族、関係者、ファンの皆様には本ッッッ当ーーーーーー………に申し訳ないんですけど、

お も ろ す ぎ な い か ? こ れ は 。

いや、これ設置した人本ッッッ当ーーーーーーーの本ッッッ当ーーーーーーーに狙ってないか?????
このポーズの銅像の下に毛筆で「待つ」って………これを狙ってるって思う自分の心が汚れてんのか??????芸術を解する心がなさすぎるのか???????
なんでこの場にいる人間は自分以外誰もこんなおもろい銅像に食いつかないのか???????

と困惑しながら撮った写真です。

その写真を見ながら再びこみ上げてくる笑いに抗い切れず、「ブフォッ…フフッ…」となりながら鈴木はふとひらめいたのでした。

「この写真を広告に使ってみたらめちゃおもろいんでは?」 と。

思いついたら即行動!!!!!
鈴木は早速、この写真を使ってFacebookやInstagramに広告を出したのでした。

………

結果は惨敗。
広告マネージャーの画面には、これまで見たことのないような凶悪な数字が並んでいました。
「ヒッ…ヒィィ~~~~~~!!!!!!また無駄に札を燃やしてしまったァァァーーーーーー!!!!!やっぱりこれをおもろいと感じるのは自分だけですかァァーーー!!!!!!!」(そういう問題ではない)

その上更に、広告にコメントが1件寄せられているではありませんか。

「チッ…きたか…」

FacebookやInstagramの広告には荒らし的なコメントがつくことがあると聞いていた鈴木は身構えました。

「まぁいい、広告に初めてついたコメントはこんなコメントでしたー!みたいなネタにしてやる…」
と思い、覚悟を決めて広告を表示させるとそこには…

(中略)

………。

それーーーーーー!!!!!それ1番言ってほしかったやつーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

なにこれあったこともない他人同士でこんなキレーーーーーーにボケとツッコミが成立することってある???????????
だから僕ネットって好きさ!!!!!!!!!

…ってお話でした。
(広告の目的を見失っている)

(伊藤五百亀さん本当にすいません!!!!!!!!!!!)

最新情報をチェックしよう!
>自己肯定感の最強攻略本

自己肯定感の最強攻略本

西域歴や今の性格は関係なし!
誰でも・いつからでも自己肯定感を上げ、短期間で人生が180度好転するヒントが満載の自己肯定感の攻略本をメルマガ登録者限定で無料プレゼントします!

CTR IMG