3ステップで生きづらさから脱出!

「生きづらさ脱出計画」連続オンライン講座

あなたは今、生きづらさから抜け出していってる実感がありますか?

「何をどうすれば生きづらさから抜け出せるのか分からない」

「心について人一倍勉強しているのに、生きづらさは変わらない」

「何年も同じところをグルグル回っているだけ」

「結局、私は一生生きづらいままなのかな…」


生きづらさに悩んで、生きづらさから抜け出そうと頑張っているのに、生きづらさは変わらない。

自分がやっていることは生きづらさ脱出につながっている、という確信が持てず、新しい本を見つけては「これを読めば何かが変わるかもしれない」と期待するけど、読み終わっても結局何も変わらないまま…。

そんな終わりの見えない状況にあなたは今苦しんでいませんか?

生きづらさから抜け出そうと、頑張っても頑張っても時間だけが過ぎていくばかりで、生きづらさから抜け出す気持ちが折れてしまう人もいます。

生きづらさから抜け出そうと手探りで進んでいった結果、更に生きづらくなってしまう人もいます。


自分の生きづらさを認めて、そこから抜け出そう!と頑張っている人が報われないのはとても悲しいことです。

「生きづらさから抜け出したい」「生きづらさから抜け出そう」と頑張っている人には、


・生きづらさを解消して、本来の自分でどうどうと生きる


・自己嫌悪や自己否定から解放されて、どんな時でも自分を信じていられる

・人の目を気にせず、自分がやりたいことをやっていつも心が満たされている

・自分か相手、どちらかが我慢している関係ではなく、どちらも満足しているような人間関係を築いている

・人と会ってもぐったりしない。家に帰って1人反省会もしない。人と会えば会うほど気力が充実していく

・毎日楽しいのが当たり前、落ち込んでいるのは異常事態

・素の自分を出せば出すほど人から好かれる


こんな「生きやすい未来」で輝いていて欲しい。


そして、それは決して不可能なことではありません。

生きづらさ脱出の地図があればもう迷わない

あなたが生きづらさから脱出できないのは、あなたの頑張りが足りないからではありません。


あなたが生きづらさから脱出していってる実感をもてないのは、生きづらさ脱出の全体像が見えないからです。


生きづらさから抜け出すということは、整備された登山道もない山のふもとにいきなり連れてこられて、「この山の頂上まで登ってください」と言われるようなものです。

「あそこの道から頂上に行けたらしい」
「頂上まで行けたらすごくいい景色らしい」
「自分が山のふもとにいるのは自己肯定感が低いかららしい」

という断片的な情報は入ってくるけど、基本的に手探りで登っていかなくてはいけません。


「こっちの道が頂上につながってそうだぞ」

と思って進んでいったら、切り立った崖が行く手にそびえています。

「なんかみんなこっちに行ってるみたいだぞ」
と思って進んでいったら、それは山のふもとに下りる道でした。


努力や頑張りがどうという話ではないことが分かると思います。


あなたが生きづらさから抜け出すために必要なのは、努力や頑張りではありません。

頂上までの地図です。


地図という全体像があれば、

「自分は今どこにいるのか?」
「どれだけ進んでいるのか?」
「自分はどの方向に進んでいけばいいのか?」
「そのためには自分が今何をすればいいのか?」

が分かります。

 

そして、それが分かれば、迷わずに自信をもって生きづらさ脱出を進めていけるのです。

「生きづらさ脱出計画」という地図をあなたに渡します

今回私は、生きづらさ脱出の地図を、オンライン講座という形にまとめました。


今でこそ私は、生きづらさを脱出して、自分らしくいきいきと毎日を過ごしていますが、ほんの数年前まで生きづらさの真っただ中にいました。

このページの冒頭にあげた

「何をどうすれば生きづらさから抜け出せるのか分からない」
「心について人一倍勉強しているのに、生きづらさは変わらない」
「何年も同じところをグルグル回っているだけ」
「結局、私は一生生きづらいままなのかな…」

という思いは、当時の私の思いです。


当時の私は生きづらさから抜け出すために自分なりに一生懸命努力しているのに、生きづらさから抜け出していってる実感が持てませんでした。

同じところで足踏みをしているようなもどかしさ、中途半端に自分の生きづらさのフタを開けてしまったしんどさに苦しんでいました。


そんな私の状況が一気に変わったのは、今いる所より先のプロセスが見えた時でした。

今まで何度も素通りしていた所に、頂上までの道があるのを見つけた時から、私の生きづらさ脱出は一気に進んでいったのです。


生きづらさ脱出の山の中を十数年間手探りでさまよい続け(最早登山ではなく遭難)、その山について知り尽くした私だからこそ知っている難所や抜け道があります。


生きづらさ脱出の全体像をコンパクトに解説するために
「生きづらさを脱出しようと手探りでさまよっていた過去の自分に何か1つ伝えられるとしたらこれだけは伝えたい」と思えるようなことだけを話しています。(それでも全体で相当なボリュームになってしまいましたが)


このオンライン講座を受講すれば、
8日間で
生きづらさ脱出の地図を手に入れることができます。

「生きづらさ脱出計画」講座内容の紹介

1日目 生きづらさ脱出計画とは?

生きづらさ脱出の全体像について図を使いながら解説します。

=1日目の必見ポイント=

●生きづらさ脱出の全体像
●生きづらさを脱出する上でやってしまいがちな失敗
●生きづらさ脱出計画活用方法

2日目 そもそも生きづらいとは?

これから抜け出していく生きづらさとは、そもそもどういうものか?について解説します。
生きづらさの原因や根っこが明確になるので、生きづらさ脱出のステップへの理解がスムーズになります。

=2日目の必見ポイント=

●生きづらい=○○と○○のバランスが崩れた状態
●生きづらさの根っこ
●思い込みを変えられない理由

3日目 生きづらさ脱出 ステップ①

生きづらさ脱出プロセスの第1ステップについて解説します。

=3日目の必見ポイント=

●生きづらさ脱出プロセスの第1ステップとは?
●このステップですること

4日目 生きづらさ脱出 ステップ②

生きづらさ脱出プロセスの第2ステップについて解説します。
このステップでルートが分かれるので注意が必要です。

=4日目の必見ポイント=

●生きづらさ脱出プロセスの第2ステップとは?
●このステップですること
●ここでルートが分かれる?このステップでの注意点

5日目 生きづらさの袋小路 ステップ②'

生きづらさ脱出する上での袋小路についての解説をします。
この袋小路に入り込むと、なかなか抜け出せず、かえって生きづらさが増すことさえあります。
このステップについて理解することで、生きづらさ脱出が停滞することを避けられます。

=5日目の必見ポイント=

●生きづらさ脱出の袋小路とは?
●この袋小路に迷い込んでしまう理由
●この袋小路から抜け出せないのはなぜ?
●この袋小路から抜け出す方法

6日目 生きづらさ脱出 ステップ③

生きづらさ脱出プロセスの最終ステップについての解説をします。
このステップはとても大切なので、2回に分けて解説していきます。

=6日目の必見ポイント=

●生きづらさ脱出プロセス最後のステップとは?
●なぜこのステップが必要なのか?
●生きづらさを脱出するのが難しい理由

7日目 生きづらさ脱出 ステップ③

6日目に引き続き、生きづらさ脱出プロセスの最終ステップについて解説します。
このステップについての理解が深まれば、もう自分が向かう方向に迷うことはありません。

=7日目の必見ポイント=

●ステップ③に進むタイミングとは?
●生きづらさが生きやすさにひっくり返る
●ステップ③に関するよくある勘違い

8日目 生きやすいとは?+生きづらさ脱出2つのパート

生きやすいとはどういう状態か?について解説してから、生きづらさ脱出の2つのパートについて解説します。
このパートの違いについて知っておけば、生きづらさ脱出のスピードが変わってきます。

=8日目の必見ポイント=

●生きやすいとは?
●生きづらさ脱出2つのパート
●生きづらさ脱出の効率を高めるポイント


オンライン講座「生きづらさ脱出計画」は、以上の内容の講座を動画形式でお送りします。

忙しい毎日の中で気軽に見てもらえるように、1本1本は30分以内の短めの動画にしていますが、動画の前後にはおさらいとまとめをつけているので、無理なく生きづらさ脱出の全体を理解してくことができます。
 

全ての講座を見終われば

・自分は今生きづらさ脱出のどこにいるのか?

・自分が今いるステップでやることはなんなのか?

・反対に、やらなくていいことはなんなのか?

・今の自分に相性のいい考え方はなにか?

・反対に相性が悪くて、取り入れる必要がない考え方はなにか?

が見えるようになります。

この8本の動画講座を見るか見ないかで、確実に生きづらさ脱出のスピードは変わってきます。

「生きづらさ脱出計画」はこんな人のための講座です

「生きづらさ脱出計画」は、心理について全く知らない人にも分かるよう、専門用語を使わずに作っています。

色々な角度からかみ砕いて解説しているので、「心理について詳しくなったけど、結果が出ていない」という人でも「そういうことだったのか」と思うような視点や解説があるはずです。


ですので

・生きづらいことに気付いたけど、何をどうすればいいのか分からない
・生きづらいことに気付いて色々やってきているのに効果がでない
・勉強して生きづらい理由は分かったけど、生きづらさはそのまま
・かなり生きづらさはなくなってきたけど、どこか付き抜けきらない
・手探りで生きづらさを脱出するのに疲れてきた
・何年も同じところで足踏みをしている気がする

という方には特に受講してもらいたいです。

もしあなたがこれに1つでも当てはまるのであれば、この講座はあなたのために作ったと言えます。


反対に、生きづらさから脱出している人にとっては、言葉や視点は違えど、すでに見えている部分の話だと思いますので、特に役には立たないと思います。

また、「生きづらさ脱出計画」は、あくまで地図であって、どこでもドアではありません。
なので、「それを知るだけで生きづらさから抜け出せるような情報を求めている」という人のお役にも残念ながら立てません。

「生きづらさ脱出計画」受講者の声

「分かりやすく、ためになります」


動画は分かりやすく、アダルトチルドレンや毒親、機能不全家族など全てに心当たりがある私にとってとても身近で、

知識として色々なことを身に着けたつもりなのに、どうしてこんなに生きづらいのだろう?
と日々苦しむ人間にとって、大変ためになります。

本当に無料でいいのだろうか?と心配になるほどです。

取り繕ったポエムでごまかしたりしないし、他の人と違って哲学的な話に終止するのではなく、物凄く実践的な話をされているように思いました。

「生きづらい人には必須級の情報だと思います」


動画全部見ました!

今まで学んできたバラバラの知識の断片がバチバチバチッとそれぞれのステップにはまって繋がりました

生きづらい人には必須級の情報だと思います

ちゃんと金払いたいぐらい良質でした

本当に感謝します
ありがとう
言葉まとまらないけど、つまり最高です!

山頂行きます俺
絶対登り切ってみせる

本当に勇気貰いました

「言いづらいことも言い切る姿に好感を持ちました」
「生きづらさ脱出できました!」
「自分を救うのに、本当に必要な情報が、網羅されてる」
「よくぞ無料公開していただいた」

この講座は全て無料です

この講座を受講するのにお金は一切かかりません。


なぜこのオンライン講座を無料で公開するのか?を不思議に思う人もいると思うので、無料公開の理由をご説明します。


この講座は私が初めて作ったオンライン連続講座になります。

今後、私は有料のオンライン講座も作っていきたいと思っていますが、いきなりお金をもらうだけの講座を作っても、それが本当に今困っている人の役に立つものなのか?お金を払うだけの価値を感じてもらえる物なのか?がわかりません。

そこで、最初の講座を無料公開することにしました。


つまり、この講座をできるだけ沢山の人に見てもらって、

「どういう所が分かりやすかったか?」
「どういう所が分かりにくかったか?」
「追加で解説して欲しい所はどこか?」
「他にどういうコンテンツがあれば満足か?」
ということを教えてもらいたいという下心(?)があるということです。

なので、感想をもらえたらとても助かります。が、当然強制ではありません。

動画を見て「おお、この講座は役に立ったし、いっちょこいつに協力してやるか!」と思った人だけ感想を下さい。
私がものすごく喜びます(笑)。

 

1つ勘違いして欲しくないのは、初めて作る&無料の講座だからといって、手抜きや出し惜しみは一切していないということです。

手抜きや出し惜しみをしたものにどれだけフィードバックをもらっても、自分の成長はありません。


動画の作りや喋り方に多少アラはあるかもしれませんが、内容は

「この講座を受講してくれた人のその後の人生を変えられるようなものを」
という意気込みで作っています。

「どうせ無料だし…」というような姿勢で受講するのは本当にもったいない!!!というくらいの内容になっていると自負しています。

1日1本のペースで動画をお送りします

この講座は当初、1本の動画で全て解説しようとしていたのですが、それだと全部で1時間を超える動画になりそうでした。

「1時間を超える動画を見るのは大変かな?」とTwitterでアンケートを取った所、
「1時間超の動画を一気に見たい」が15%
「15~30分くらいの動画を分けて見たい」が85%
という結果になりました。

私は「自分が気になってることは何を差し置いても一気見したい派」なので(笑)、このアンケート結果はものすごく参考になりました。


どれだけ内容を吟味して、分かりやすく説明しても、見てもらえなかったらなんの意味もありません。

また、動画の内容に集中してもらうため、動画視聴のペース配分など、受講してもらう人にとっての余計な負担はなくしたいと思いました。


そこで、この講座を全8回の連続オンライン講座という形にしました。


登録して頂いたメールアドレスに1日1本ずつ、10分から30分程度の動画をお送りします。

これなら、日々のスキマ時間にストレスなく見てもらえるはずです。


この先にある緑色のボタンを押した先にある登録フォームからメールアドレスを登録してもらえば、第1回の動画から順番に配信されるようになっています。


講座登録後、すぐに「生きづらさ脱出計画の全体像」についての動画をお送りします。

「生きづらさ脱出ロードマップ」という図を使いながら、これから始まる講座の全体像や、講座を最大限活用してもらえる見方について解説していきます。

10分程度の動画ですので、是非、これだけでも見てください。

これだけでもかなり「生きづらさ脱出」の全体像を整理できるはずです。


講座にはお名前とメールアドレスだけで参加できます。
これで個人を特定することはできませんし、お預かりしした情報はプライバシーポリシーに基づいて適切に管理します。

また、後から何かをセールスするということもありません。

「自分には必要ない」と思ったら、いつでもすぐに解除することもできますので、気軽な気持ちでためしに登録してみてください。

追伸

生きづらさから脱出して、私は「楽しいのが当たり前」「幸せなのが当たり前」の毎日があることを知りました。
そして、「楽しさ」や「幸せ」を感じることこそが、人が生まれてくる意味なんだと思うようになりました。

生きづらさの渦中にいた頃の私にとって、「楽しさ」や「幸せ」なんて、ぜいたく品でした。
「楽しさ」や「幸せ」なんて、「ごくたまにあるかないか」のもので、人生とは、ただひたすらやり過ごすだけのものだと思っていました。

そんな私が生きづらさから脱出できたのは、自分の努力もあるでしょうが、それ以上に運と恩のお陰だと思っています。

努力だけで全てどうにかなるなら誰も苦労はしません。
沢山の運と恩に助けられて今の私があるのです。
そして、それらの運や恩は、私にそれを送ってくれた人たちにとても返しきれるものではないのです。

だから、私は、自分が受けた運と恩を、今現在生きづらさに苦しんでいるあなたに送っていきたい。

私の言葉だから、私の視点だから伝わる何か、伝わる誰かがいると信じて、この講座を作りました。

この講座があなたが生きづらさを脱出する助けになって、少し先の未来であなたが毎日当たり前に笑って過ごせているなら、私にとってこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでもらってありがとうございます。
また、講座でお会いしましょう。

下の緑色のボタンをクリックして、
お名前とメールアドレスを登録してください。

すぐに第1回目の動画が配信されます。

3ステップで生きづらさから脱出!

「生きづらさ脱出計画」連続オンライン講座

講座主宰プロフィール

鈴木萌子
WEll MOTHER 代表

1984年愛媛県生まれ。

10代後半に家族の問題にぶつかったことで人生を見失い、独学で心理について学び始める。
自身の様々な問題を解決していく中で気付いた生きづらさの構造やそこからの脱却方法を体系化する。

「全ての人はベストを尽くしている」をモットーに、生きづらさを脱して自分らしい人生を生きるための情報を発信する活動を行っている。

「一緒にいるだけで自己肯定感が上がる」と言われるような、パワフルな勇気づけが得意。

プライバシーポリシー 
Copyright©WEll MOTHER All Rights Reserved.